VUSHIDU  
□ プロフィール □
独特の世界観で繰り広げられるレゲエサウンドが話題を呼び、着実に注目度をアップさせている大阪発「VUSHIDU(ヴァシドゥ)」
4ピースにトランペットを加えた独自の編成。ギター、ベース、ドラムの軽快なリズムに、トランペットの柔らかな調べが絡み合い、浮遊感ただよう癒しのメロディーが紡ぎ出される。

2009年5月にはミニアルバム「New day is a brand-new day」をリリース。
自分を見失いそうになりながらも、明日へ歩みだす決意を歌った表題曲「New day is a brand-new day」など5曲を収録。バンドの個性が存分に発揮された意欲作だ。
レゲエのポップな旋律と、それにのせたhige-Gのリリカルな歌詞が聴く人を甘く切ない情景へいざなっていく。

色あせた過去へのノスタルジーを、かすかに匂い立つ未来への希望。
巧みな表現力をバックボーンに、親しみあるフレーズで描き出されす詩は、心の内面を赤裸々につづった日記のようであり、人の弱さも強さも併せて奏でる応援歌のようでもある。
カラっと明るい音に、切なげな歌詞。
このコントラストからVUSHIDUの世界観は創り上げられているのだ。

ふわりとしたサウンドとは対照的に、その活動ぶりは疾走感に溢れている。
2008年、1月に「オレンジソファー」を限定発売し、即ソールドアウト。同年、2月から5月にわたる全国ツアーに、レゲエ野外ライブ参加、兵庫・須磨海水浴場海の家でのイベント主催、2度目となるMINAMI WHEEL2008出演など多彩な活動を見せた。

2009年に入ってもその加速力は落ちることなく、夏には今年も海の家でのイベント参加や新しい音源製作など、活動は徐々にスピードアップしている。 よりアグレッシブな動きになっていく動きに遅れないように、彼らの行く先にしっかりと注目したい。

メンバー
Vo hige-G
Gt aochi
Ba hiro108
Dr higashi
Tp USK

過去に対バンしたアーティストには
オーサカ=モノレール/PJ/光風/The Cavemans/SEAMO/SUNCHAGO/shango comedown above me/cutman-booche / albaross/barbi/B:RIDGE style/BOWLING No.9/Heart Baet Crew/ザイオンシンジゲート etc..
 
□ オフィシャル ホームページ □
http://vushidu.com/