渡辺ケイジ  
□ プロフィール □
2005年、バンド解散を機にそれまで活動を共にしてきたギターを置き、26歳の時に独学で覚えたピアノを弾き語るソロアーティストとして活動を再開。
覚束ない指先から繰り出されるダイナミックかつ繊細なピアノ、ハスキーだが深く温かい声、心をくすぐられるメロディを切なく歌い上げるそのスタイル、ラフな格好にヒゲ、キャップというピアノ弾きとは思えないスタイルはいつしか「泣きのヒゲ×ピアノ」と呼ばれ、ネットやツアーを通じて全国の幅広い年齢層の支持を得る。
2006年~2010年にかけて、サポートメンバーにコブクロ・平原綾香等のピアノスト兼アレンジャーでもある藤井理央(Key)、彼が率いるスーパーストリングス隊でaikoやいきものがかり、コブクロといった第一線で活躍中のアーティストのヴァイオリニストで活動する吉成とも子(Vn)、浜崎あゆみや宇多田ヒカル、misono、KellySimonzなどのドラマーとして活動する星山哲也(Dr)を迎え、ワンマンライブ、ツアー、レコーディングを多数展開。
2011年、シンガーソングライターとして表現の幅を広げるべく再びギターを手にし、これまで王道としてきたピアノ弾き語りによるラブソングに加えて生きることを切々と歌い上げるアラサーへと進化した。
 
□ オフィシャル ホームページ □
http://www.kz-sound.net/