葉衛陽&さくら  
□ 葉衛陽(よう えいよう)プロフィール □ ※写真右
1964年杭州市生まれ。 10歳から叔父について中国琵琶を学ぶ。1984年安徽師範大学音楽学部に入学し、著名な琵琶演奏家潘雅伯教授に師事、1988年琵琶専攻を首席で卒業。中国のテレビ局で音楽プロデューサーを勤め、1992年に来日。京都教育大学大学院音楽教育専攻修士課程修了。関西を中心として演奏活動を行い、数多くの「葉衛陽中国琵琶リサイタル」を開催。繊細なテクニックを駆使して、古典曲から現代曲まで幅広く演奏し、高い評価を受けている。弟子のさくらが金賞を受賞したことによって、香港国際藝壇より「園丁奨」(教授賞)を贈られ、2012年7月「第1回遼源国際琵琶文化芸術祭」の琵琶演奏国際コンクール・アマチュア少年の部において、弟子のさくらが銀賞を受賞しましたことによって、「優秀教師賞」を授与された。CDアルバム「悠々弦韻」Ⅰ~Ⅳをリリース。中国音楽家協会琵琶研究会会員、長城楽団代表を務める。
 
□ さくら プロフィール □ ※写真左
1998年4月8日京都生まれ。3歳から父葉衛陽に中国琵琶を習い始め、9歳から演奏活動を開始し、数多くの舞台で演奏経験を積む。2007年に北京で開催された中国中央テレビ局主催の「2007CCTV中国民族楽器コンクール」において最年少で銅賞を獲得。2009年第10回中国音楽コンクールにおいて金賞と中華人民共和国駐大阪総領事賞、同年第10回大阪国際音楽コンクール民俗楽器部門において第2位、2009年12月第1回香港国際中国器楽コンクール海外琵琶部門において金賞を受賞した。ボランティア演奏活動によって2010年/2013年宇治市ジュニア文化賞、同年第18回鳳凰賞(宇治鳳凰ロータリークラブ)受賞。2012年7月「第1回遼源国際琵琶文化芸術祭」の琵琶演奏国際コンクール・アマチュア少年の部において、銀賞を受賞。2014年6月第15回中国音楽コンクールにおいて特賞と兵庫県知事賞を受賞。2014年8月には「2014年第二回敦煌杯全国琵琶大賽(北京)金賞」「第5回中国音楽国際コンクール(杭州)特等賞」受賞。師葉衛陽との「親子中国琵琶の競演」が人気を博している。CD「美しい日本 四季のうた」「芽吹きの風」発売中。現在京都府立の高校1年在学中。
 
□ オフィシャル ホームページ □
http://ccgd.qee.jp/